自動車保険の値段は、等級・年齢・走行距離・事故有係数などから計算されるため、その人によって一番安い保険会社は変わります。あなたにとって一番安い自動車保険を見つけませんか?

一番安い自動車保険:人気おすすめランキング

【神奈川で車買取】査定額に100万円の差!知らないと損する裏技とは?

更新日:

愛車をできるだけ高く売りたい

神奈川で車を売るなら!確実に高額査定をゲットする方法とは?

車を売るなら、できるだけ高い価格で売りたいですよね?

神奈川で車買取をする場合、一番高く売る方法をお伝えします。

一番高く売る方法

まず意外とやってしまいがちな失敗例は?

1社だけに査定を依頼する
買取相場を知らまいまま、言われるままの価格で売ってしまう

これでは、結果的に何十万円も損をしてしまうことになります。

車の買取査定で大切な3つのポイント

そこで、車の買い取り業者選びに大切な3つのポイントを挙げます。

  1. 買取査定の価格が他社よりも高いこと
  2. 売りたい時にすぐ対応してくれること
  3. 安心して任せられる買い取り業者であること

1.他社よりも買取査定の価格が高いこと

買取価格を上げるには、1社だけでなく、複数の中古車買い取り業者から見積りをとることが重要です。

実は、査定業者によって査定ポイントは異なります。だから数多くの査定業者に見てもらうことで、より買取価格が高い業者にめぐり会うことができます。

とは言っても、一社ずつ電話をして見積もりを取っていくのは大変ですよね?

そこで、一度の入力で、複数の買取価格を比較できる「一括査定サービス」がおすすめです。

2.売りたい時にすぐ対応してくれること

いくら買取価格が高くても、売りたい時に売れなければ意味がありません。

実はこういった融通がきかない業者は意外と多いのです。

こちらが売りたいタイミングで、すぐに対応してくれる優良業者を選ぶことが大切です。

3.安心して任せられる買い取り業者であること

買い取り業者はたくさんありますが、中には怪しい業者もあります。

大手が運営しているサービスであれば、評判の悪い業者は淘汰されていなくなっているので安心して利用できます。

車査定サービス:神奈川のおすすめランキング

先ほど説明した「3つのポイント」を満たしたランキングをご紹介します。

ランキング1位 かんたん車査定

かんたん車査定
公式サイトはこちら


ランキング2位 ズバット車買取

ズバット車買取
公式サイトはこちら


ランキング3位 カーセンサー

カーセンサー
公式サイトはこちら

これら3つのサービスは、それぞれ査定業者が異なります。
1位のサービスを利用すれば問題ありませんが、もし余力があれば1位~3位すべてのサービスを利用することで、より買取価格が高い業者が見つかる可能性が高くなります。

かんたん車査定を車買取サービス1位に選んだ理由

車買取ランキング1位の理由

理由1:最高額が出る

他の一括査定サービスと異なり、実際に利用した人の平均で「いくら高くなった」という数字を公表しています。

数字を公表できるのは、「査定額が高くなる」という結果にコミットできる自信の表れです。

他のサービスでは、「本当は高くならないことがバレてしまうから、実際の数字を公表できない」という実情があるようです。

理由2:査定額がすぐわかる(わずか32秒)

入力はわずか32秒。

インターネットで査定を申し込んだらすぐに買取価格を提示してくれました。

利用者の声を聞いても「スピード感は満足ですし、担当も感じの良い方でした。是非また一括査定を利用したいです。」と好評です。

理由3:売りたい時にすぐに売れる

買取価格に満足すれば、売り先は当日で決まってしまうスピード感です。

電話で他の2社より高い金額を提示された為、そちらに決めました。

その他の理由

その他にも、

  • すべて無料で査定してくれる
  • 買取価格が満足できないなら、売らなくて良い
  • 1度の入力で、たくさんの買取業者の査定金額の比較ができるため、最高額がすぐわかり、時間の短縮もできる

がランキング1位の理由です。

ランキング1位 かんたん車査定

かんたん車査定
公式サイトはこちら

神奈川で車買取・車査定の口コミ

車買取・車査定の口コミ

買取価格は比較・競合しないと高くならない

勤務先が変わり、車通勤から電車通勤に変わりました。

休日も車に乗らないことが多く、駐車場代や維持費がかさむので、売りたいと考えました。

「テレビCMをしている有名店のほうが信頼できるのかな?」とはじめのうちは思っていました。

しかし、買取業者の査定額を比較してみると、なんと買取価格に60万円も違いがありましたした。

結局、査定額が一番高いお店に依頼しましたが、丁寧に対応してもらえて、高く買い取ってもらえたので、大満足です。

1店舗だけに査定出した場合、提示された買取額が高いのか、安いのか判断できないので、必ず複数の店舗で査定してもらうべきです。面倒だからといって1店舗目で売却を決めると後悔しますよ。

(30代、会社員)

査定額の相場を知ると交渉が有利になる

車を売ろうと、新車購入したカーディーラーで下取りをしましたが、買取価格は40万円でした。

「ちょっと安いな…」と思いつつも、中古車だったので、その場では何も言えませんでした。

しかし、無料査定サービスを利用してみると、最高額は100万円で、平均でも75万円でした。

「なんだ、もっと高く売れるじゃないか!」と思い、再度カーディーラーに行って話をすると、なんと買取価格が40万円→80万円にアップしました。

100万円で買い取ってくれるお店にしようとも考えましたが、ディーラーとの付き合いもあり、80万円で売却。

無料査定サービスで相場を知っていなければ、40万円も損をするところでした。

たとえ売り先が決まっていても、相場を知ることで、交渉を優位に進めることができますよ!

(40代、自営業)

事故車でも買い取り価格がアップする!

買取業者から「事故車だから、買取価格はつきませんよ」と言われ、5万円を提示されました。

その価格で売ろうと話を進めていましたが、友達から「買い取り業者は比較した方がいい」と言われ、「かんたん車査定ガイド」という、複数の査定会社から一括で査定してもらえるサービスを利用しました。

すると、
A社:15万円
B社:25万円
C社:20万円
でした。

「えっ、聞いていた5万円よりもずっと高いじゃない!」と衝撃を受けました。

結果、最高額を提示して頂いたB社に売ることになりましたが、丁寧に説明して頂いて、安心して売ることができました。

説明の中で、「うちは修理工場を持っていて、事故車の扱いになれているから、高額査定ができる」という話を聞いて納得しました。

事故車でも諦めないで、査定額を比較してみることをおすすめします。

(20代、OL)

神奈川の特徴

神奈川県の基本情報

神奈川:19市13町1村

面積 2,415.85km2
人口 8,848,329人
県花 ヤマユリ
県木 イチョウ
県鳥 カモメ
県庁 〒231-8588
神奈川県横浜市中区日本大通1(045-210-1111)

ペリーが叩く日本の門

ペリー来航から日本の海の玄関口の横浜、京浜工業地帯の中心の川崎を核に、関東から北九州までつながる太平洋ベルト地帯の重要な一角を占める。
県全域が東京から100km圏内で、ベッドタウン化が進む。
鎌倉を始め、江ノ島、箱根など観光地も多い。

廃藩置県で神奈川県と足柄県が誕生。
1876年足柄県のうち、伊豆は静岡県に、相模6郡は神奈川県に編入、93年多摩郡を東京都に移して現在の県域に。
件名の由来は、今の横浜市を流れていた上無川(かながわ)から。

故郷の自然

大山(おおやま)1252m
丹沢山(たんざわさん)1567m
蛭ヶ岳(ひるがたけ)1673m
箱根山(はこねやま)1438m
相模川(さがみがわ)109km
多摩川(たまがわ)138km
芦ノ湖(あしのこ)
相模湖(さがみこ)

神奈川人名録

尾崎行雄(おざき・ゆきお)1858-1954・政治家=相模原市
北村透谷(きたむら・とうこく)1868-1894・詩人=小田原市
長谷川伸(はせがわ・しん)1884-1963・作家=横浜市
吉川英治(よしかわ・えいじ)1892-1962・作家=横浜市
大佛次郎(おさらぎ・じろう)1897-1973・作家=横浜市
河野一郎(こうの・いちろう)1898-1965・政治家=小田原市
美空ひばり(みそら・ひばり)1937-1989・歌手=横浜市

難読地名

弘明寺(ぐみょうじ)=横浜市、市営地下鉄、京浜急行駅名
追浜(おっぱま)=横須賀市、京浜急行駅名
国府津(こうづ)=小田原市、JR東海道線、御殿場線駅名
小動々崎(こゆるぎがさき)=鎌倉市
鵠沼海岸(くげぬまかいがん)=藤沢市、小田急電鉄駅名

紛らわしい地名

芦ノ湖(あしのこ)=標準地名
芦の湖(あしのこ)=別の表記
芦之湖(あしのこ)=漁協

厚木(あつぎ)駅(JR・小田急)=海老名市
本厚木(ほんあつぎ)駅(小田急)=厚木市
米軍厚木基地=綾瀬・大和市

市が尾(いちがお)=東急電鉄駅名
市ヶ尾(いちがお)=横浜市青葉区の地名、県立高校名

稲村ガ崎(いなむらがさき)=鎌倉市の地名
稲村ヶ崎(いなむらがさき)=江ノ島電鉄駅名、地域名

江の島(えのしま)=標準地名、藤沢市の地名、湘南モノレール湘南江の島駅
江ノ島(えのしま)=江ノ島電鉄江ノ島駅、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅

七里ガ浜(しちりがはま)=鎌倉市の町名、県立区高校名
七里ヶ浜(しちりがはま)=江ノ島電鉄駅名、地域名

溝口(みぞのくち)=川崎市高津区の地名
溝の口(みぞのくち)=東急田園都市線駅名
武蔵溝ノ口(むさしみぞのくち)=JR南武線駅名

由比ガ浜(ゆいがはま)=鎌倉市の地名
由比ヶ浜(ゆいがはま)=江ノ島電鉄駅名、海岸名

百合丘(ゆりがおか)=川崎市麻生区の地名
由比ヶ丘(ゆいがおか)=小田急電鉄駅名

統計でみる神奈川県の姿

自然環境

自然公園面積割合:22.8%(10位)
可住地面積割合:60.4%(6位)

人口・世帯

人口密度:3675.8人(3位)
生産年齢(15-64歳)人口割合(対総人口):68.0%(2位)
老年(65歳以上)人口割合(隊総人口):18.5%(45位)
人口増加率(総人口ー前年総人口)÷前年総人口:0.57%(3位)

経済基盤

県民所得:3204千円(5位)
預貯金残高:486.2万円(22位)
第1次産業就業者比率:1.0%(45位)
第2次産業就業者比率:23.7%(34位)
第3次産業就業者比率:72.1%(4位)

教育・文化

高等学校卒業者の進学率:57.1%(6位)
大学・大学院卒者の割合:22.7%(2位)

家計・住環境

実収入:548.3千円(18位)
世帯主の勤め先収入:464.6千円(13位)

医療・安全

一般病院数:21.0施設(3位)
平均寿命(男):79.52年(3位)
平均寿命(女):86.03年(18位)
交通事故死傷者数:679.3人(37位)

神奈川県の市町村データ

市名 人口 市役所所在地(電話番号)
横浜市
(よこはま)
3,605,951人 〒231-0017 中区港町1-1(045-671-2121)
鶴見区
(つるみ)
264,655人 〒230-0051(045-510-1818)
神奈川区
(かながわ)
222,482人 〒221-0824(045-411-7171)
西区
(にし)
90,355人 〒220-0051(045-320-8484)
中区
(なか)
132,317人 〒231-0021(045-224-8181)
南区
(みなみ)
193,229人 〒232-0018(045-743-8282)
保土ヶ谷区
(ほどがや)
202,153人 〒240-0001(045-334-6262)
磯子区
(いそご)
163,046人 〒235-0016(045-750-2323)
金沢区
(かなざわ)
207,952人 〒236-0021(045-788-7878)
港北区
(ほうほく)
317,483人 〒222-0032(045-540-2323)
戸塚区
(とつか)
270,319人 〒244-0003(045-866-8484)
港南区
(こうなん)
220,501人 〒233-0004(045-847-8484)
旭区
(あさひ)
250,369人 〒241-0022(045-954-6161)
緑区
(みどり)
173,765人 〒226-0013(045-930-2323)
瀬谷区
(せや)
126,887人 〒246-0021(045-367-5656)
栄区
(さかえ)
125,444人 〒247-0005(045-894-8181)
泉区
(いずみ)
154,158人 〒245-0016(045-800-2323)
青葉区
(あおば)
296,840人 〒225-0024(045-978-2323)
都筑区
(つづき)
193,996人 〒224-0032(045-948-2323)
川崎市
(かわさき)
1,359,063人 〒210-8577 川崎区宮本町1(044-200-2111)
川崎区
(かわさきお)
207,165人 〒210-8570(044-201-3113)
幸区
(さいわい)
148,945人 〒212-8570(044-556-6666)
中原区
(なかはら)
220,752人 〒211-8570(044-744-3113)
高津区
(たかつ)
207,446人 〒213-8570(044-861-3113)
多摩区
(たま)
200,051人 〒214-8570(044-935-3113)
宮前区
(みやまえ)
212,129人 〒216-8570(044-856-3113)
麻生区
(あさお)
162,575人 〒215-8570(044-965-5100)
相模原市
(さがみはら)
694,752人 〒252-5277 中央区中央2-11-15(042-754-1111)
緑区
(みどり)
- 〒252-5177(042-775-8802)
中央区
(ちゅうおう)
- 〒252-5277(042-769-9802)
南区
(みなみ)
- 〒252-0377(042-749-2134)
横須賀市
(よこすか)
426,099人 〒238-8550 小川町11(046-822-4000)
平塚市
(ひらつか)
257,427人 〒254-8686 浅間町9-1(0463-23-1111)
鎌倉市
(かまくら)
176,669人 〒248-8686 御成町18-10(0467-23-3000)
藤沢市
(ふじさわ)
402,294人 〒251-8601 朝日町1-1(0466-25-1111)
小田原市
(おだわら)
196,916人 〒250-8555 荻窪300(0465-333-1302)
茅ヶ崎市
(ちがさき)
234,364人 〒253-8686 茅ヶ崎1-1-1(0467-82-1111)
逗子市
(ずし)
60,052人 〒249-8686 逗子5-2-16(046-873-1111)
三浦市
(みうら)
49,793人 〒288-0297 城山町1-1(046-882-1111)
秦野市
(はだの)
161,611人 〒257-8501 桜町1-3-2(0463-82-5111)
厚木市
(あつぎ)
219,510人 〒243-8511 中町3-17-17(046-223-1511)
大和市
(やまと)
221,361人 〒242-8601 下鶴間1-1-1(046-263-1111)
伊勢原市
(いせはら)
97,665人 〒259-1188 田中348(0463-94-4711)
海老名市
(えびな)
125,837人 〒243-0492 勝瀬175-1(046-231-2111)
座間市
(ざま)
126,910人 〒228-8566 緑々丘1-1-1(046-255-1111)
南足柄市
(みなみあしがら)
44,330人 〒250-0192 関本440(0465-74-2111)
綾瀬市
(あやせ)
81,100人 〒252-1192 早川550(0467-77-1111)
三浦郡(みうら)
葉山町
(はやままち)
33,325人 〒240-0192(046-876-1111)
高座郡(こうざ)
寒川町
(さむかわ)
47,569人 〒253-0196(0467-74-1111)
中郡(なか)
大磯町
(おおいそまち)
33,639人 〒255-8555(0463-61-4100)
二宮町
(にのみやまち)
30,130人 〒259-0196(0463-71-3311)
足柄上郡(あしがらかみ)
中井町
(なかいまち)
9,978人 〒259-0197(0465-81-1111)
大井町
(おおいまち)
18,090人 〒258-8501(0465-83-1311)
松田町
(まつだまち)
12,088人 〒258-8585(0465-83-1221)
山北町
(やまきたまち)
12,301人 〒258-0195(0465-75-1122)
開成町
(かいせいまち)
15,934人 〒258-8502(0465-83-2331)
足柄下郡(あしがらしも)
箱根町
(はこねまち)
13,210人 〒250-0398(0460-85-7111)
真鶴町
(まなづるまち)
8,550人 〒259-0202(0465-68-1131)
湯河原町
(ゆがわらまち)
27,521人 〒259-0392(0465-63-2111)
愛甲郡(あいこう)
愛川町
(あいかわまち)
40,957人 〒243-0392(046-285-2111)
清川村
(きよかわむら)
3,333人 〒243-0195(046-288-1211)

ネット人気の濃溝の滝、外房へ回り伊勢海老満喫(鴨川~九十九里)

それまで乗っていたクルマが高く売れたので、新しく買った愛車で、神奈川県の大山に参拝してきた。
信仰の山・大山を中心にドライブとハイキングを組み合わせた日帰り旅。
動きやすいスニーカーやウオーキングシューズで出かけよう。

東名高速厚木ICから西に進み、国道246号線を左折。
6キロほど道なりに進み、板戸交差点を右折して県道611号に入る。
斜め前に見える三角形の峰が大山だ。
東名高速をくぐり、2キロほどで新道と旧道が分岐。
左の新道に進み、3キロ先でバスターミナルに到着する。
ここからはハイキングになる。
近くの駐車場にクルマを置き、石段の両脇に土産店や食堂が並ぶ賑やかな「こま参道」を通って、大山ケーブルカー駅まで15分歩く。

大山ケーブルカーは20分間隔で運行され、標高700メートルの阿夫利(あふり)神社駅まで約6分で登る。
茶店が並ぶ広場を過ぎ、石段を登ると大山阿夫利神社下社。
2200余年前の創建と伝わり、大山祇大神(おおやまつみのおおかみ)、高龗神(たかおかみのかみ)、大雷神(おおいかづちのかみ)の三柱を祀る。

また、大山は「雨降山(あめふりやま)」とも呼ばれ、古くから雨乞いの山として進行された。
江戸期になると信仰に加えて、遊びという側面も出てくる。
庶民の間で行楽を兼ねた「大山詣」が大流行。

境内からの見晴らしがよく、ひらつかや伊勢原などの市街地、江ノ島、三浦半島、晴れた日は遠く房総半島なども望める。

茶店の広場から女坂の急な石段を慎重に下り、大山寺へ。
755年の開山で、第3世の住職は弘法大師だ。
国宝の本尊は鎌倉期の鉄造不動明王で、毎月8の付く日に開帳される。
境内でかわらけ投げ(2枚300円)ができる。
崖下の福輪を目がけて土器(小皿)を投げるならわしだ。
ちなみに、かわらけを漢字で書けば、”土器”となる。
1投目は厄払い、2投目は願いを込めて小皿を投げた。

自然が美しい石段を下り、大山寺駅からケーブルカーに乗車。
こま山道のとうふ処小川家で昼食をとる。
現在、大山には参詣者の食事や宿泊の世話をする宿坊が約50軒ある。
この店も宿坊の一つだ。

宿坊の多くは、江戸期に幕府の命令で山を降りた修験者や僧が開業。
参詣者が大豆や米を土産に持参したこと、大山の湧き水が豆腐作りに適したこともあり、豆腐料理が生まれて時代とともに名物になった。
小川家では生まれて時代とともに名物になった。
小川家ではコースメニューも用意しており、生ゆば刺身、ゴマ豆腐、揚げ出し豆腐、豆乳仕立ての湯豆腐、蒸し豆腐などが一品ずつ出される。

「大山の豆腐料理は店舗によって会席から定食、一品料理とスタイルが違うので、自分好みの店を見つけてください」と主人の小川さん。

大山にある豆腐料店は30軒ほど。
二度、三度と大山を訪ねる楽しみができた。

森林セラピー基地を歩きツルツルになる温泉へ

再び車のハンドルを握り、県道611号を戻る。
石倉交差点を左折し、県道603号へ。
温泉入口交差点を左折して、1キロ先の分岐を右に入る。
石材店が並ぶ日向地区を抜け、県道64号を左へ。
1.8キロ先の消防署がある交差点を右折すると、七沢森林公園の中央口だ。

広さは約65ヘクタール。
県内最大級の森林公園で尾根道、沢沿いなど適度なアップダウンの遊歩道が整備されている。
1周2時間ほどだが、脇道が多く短いコースも組める。
大山歩きに続き、森林公園の散策もこのコースの魅力だ。
特に「ながめの丘」がおすすめで、空気の澄む冬は新宿にある東京都庁や東京スカイツリーが眺められる。

気持ちいい汗をかいたら、最後は広沢寺(こうたくじ)温泉玉翠楼(ぎょくすいろう)へ。
創業90年の一軒宿で、日帰り入浴では男女別の露天風呂が利用できる。
男性は渓流岩風呂、女性は漆塗りのヒノキ風呂と造りが異なる。
無色透明の湯は強アルカリ性の温泉で、美肌の湯・子宝の湯として愛される。
名物の猪鍋定食と入浴・休憩がセットになった予約制の日帰りプランも各種用意されていた。

ゴールの東名高速厚木ICまでは9キロほどと近いので、ゆっくりと湯浴みをして、ハイキングの心地よい疲れを癒してから家路につこう。

さいごに

ランキング1位 かんたん車査定

かんたん車査定
公式サイトはこちら


ランキング2位 ズバット車買取

ズバット車買取
公式サイトはこちら


ランキング3位 カーセンサー

カーセンサー
公式サイトはこちら

-車査定・買取

Copyright© 一番安い自動車保険:人気おすすめランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.