一番安い自動車保険:おすすめ比較ランキング

【元社員がわかりやすく解説します】安い自動車保険はどこ?保険会社を比較してランキング形式でご紹介!

自動車保険の満期日とは?-保険契約の最終日で保険の乗り換えを考える絶好のタイミング

更新日:

満期とは

自動車保険の満期

自動車保険の満期日とは?

自動車保険は1年契約ですが、満期日とは保険契約の最終日のことです。

「自動車保険が満期を迎えた」という言い方をしますが、「1年契約が終わる日になった」という意味です。

自動車保険は自動更新されないため、満期日までに次の保険契約を結ばないと、事故にあったらすべて自己負担になってしまいます。

早い人では、満期日の2ヶ月前から次の自動車保険をどこにするか探し出しています。

満期を過ぎるとどうなるの?

一度契約がなくなったので、等級がリセットされてしまいます。

もう一度、自動車保険を契約するときは一番最初の等級である6等級からスタートします。

正確には前年契約があるため、同じ新規契約でも「6等級」ではなく「6F等級」という少しだけ割引率が有利な等級になります。

ただし、以前の保険契約の等級が6等級未満(=デメリット等級)の場合は、13ヶ月間はリセットされずに等級が引き継がれてしまいます。

等級とは?

自動車保険の割引率です。

6等級からスタートし、1年間事故がなければ数字が上がり、1年以内に事故があれば数字が下がります。

最大20等級まで上がり、20等級なら保険料が63%OFFになります。

等級は保険会社をまたいで持ち越せる

自動車保険の契約を別の保険会社に乗り換えても、等級(割引率)は維持することができす。

自動車保険は1年契約ですが、1年間事故がなければ加入している保険会社に関係なく、等級(割引率)が上がります。

保険契約が切れるタイミングで「もっと安い自動車保険に切り替える」という人もいます。

なぜ保険会社を切り替えると保険料は安くなるの?

保険会社によって保険料は違います。

それは、保険会社によって保険料の計算方法が違うからです。

保険料の計算には

・等級
・年齢
・一年間の走行距離
・免許の色

などが使われます。

しかし、どの項目を重視して保険料を計算するかは、保険会社によってバラバラです。

1年後のあなたは「等級」も「年齢」も「一年間の走行距離」も変わっていますよね?

だから、あなたに一番あった安い保険会社も変わっているのです。

ほけんの窓口インズウェブ で保険料を試算してみると、「年間で5万円以上安くなった」という人も多くいます。

保険会社には

 「年齢が高い人を安くする会社」

 「年間の走行距離が短い人を安くする会社」

など、さまざまな基準があるので、一度あなたに合った保険を試算してみると良いかもしれません。

もし満期日を過ぎてしまったら?

満期日を過ぎてしまった場合、満期日から「(満期日の翌日から計算して)7日以内かどうか」が重要です。

満期日から7日以内

等級(割引率)を維持することができます。

いくつかの保険会社は、満期日を過ぎていると見積もりができない会社もあります。

しかし、ほけんの窓口インズウェブ という一括見積もりサイトなら、満期日が過ぎていても7日以内であれば、等級(割引率)は今のままで、安く見積もりを出してくれる保険会社が掲載されています。

満期日から8日以上過ぎている

残念ながら、等級を引き継ぐことはできません。

どこの保険会社に加入していても、等級はリセットされてしまい、一番最初の等級である6等級からスタートすることになってしまいます。

正確には前年契約があるため、同じ新規契約でも「6等級」ではなく「6F等級」という少しだけ割引率が有利な等級になります。

 

この場合の最善の策は、各自動車保険会社の中で自分の条件で新規契約が一番安くお得になる保険を探すことです。

できるだけ多くの保険会社から見積をとって保険料を見比べるしかありません。

ちなみに、自動車保険の一括見積もりサイトで一番多くの保険会社から見積もりが取れるのは ほけんの窓口インズウェブ です。(最大22社)
 

自動車保険 満期のQ&A

口コミ

自動車保険で「満期切れ」とはどういう意味ですか?

保険契約の最終日である満期日を過ぎてしまった、という意味です。

もし更新手続きを忘れて満期日が過ぎてしまっても、満期日の翌日から計算して7日以内であれば、等級を引き継ぐことができます。

急いで手続きを行ってください。

自動車保険(任意保険)を満期前に解約するのは得か損か?

ケースバイケースになります。

保険契約は通常1年間ですが、1年を待たずに自動車保険を解約すると、お金は返金されます。

※戻ってくるお金の事を「返戻金(へんれいきん)」と言います。

ただし、こちらが少し損する形で戻ってきます。

たとえば、1年間で6万円の自動車保険を半年で解約した場合、3万円が戻ってくるはずが2万7千円しか戻ってこない、ということになります。

これだけ見ると、3千円損したことになりますよね?

しかし、もっと安い自動車保険が見つかったとしたらどうでしょうか?

1年間で6万円ではなく、3万円の保険会社なら。

3万円も得するので、たとえ3千円損したとしても、結果2万7千円も得することができます。

ほけんの窓口インズウェブ というサイトで、こうした安い自動車保険を見つけることができます。

中断証明書とは?

満期を過ぎて自動車保険を更新しないと、それまで積み上げてきた等級(割引率)が消滅してしまいます。

等級は1年間無事故でやっと1上がるので、消滅するのはもったいないですよね?

しかし、中断証明証は等級をキープしておける証明書です。

「しばらく車を運転しなくなったけど、等級は残しておきたい」という時に、もってこいの制度です。

中断証明書は、現在加入している自動車保険会社に連絡すれば発行することができます。

自動車保険が満期になったらどうすればいいの?

今の自動車保険を更新するか、もっと安い自動車保険に切り替えるかを選択できます。

もっと安い自動車保険は ほけんの窓口インズウェブ を使って探すことができます。

自動車保険は年間契約なので、保険契約が切れるタイミングで、自動車保険を見直す人が多いです。

たった5分!無料一括見積もり
 

満期を迎えて、保険料を安くする方法とは?

自動車保険の保険料を安くする

自動車保険は1年契約です。

保険契約が切れるタイミングは、「もっと安い自動車保険を探すのに絶好のタイミング」と言えます。

自動車保険の保険料を安くするには、たくさんの見積もりを取って、どこが一番安いのか比較するのがベストです。

しかし、たくさんの保険会社から見積もりを取るのって大変ですよね?

そこでおすすめなのが、ほけんの窓口インズウェブ です。

一度にたくさんの見積もりを取れるので、カンタンに保険料の最安値を見つけることができます。しかも利用は無料!

私も利用しましたが、たった5分の入力でなんと年間31,000円も安くなりました。
(※補償内容はまったく同じで、値段がこんなに安くなりました↑)

ほけんの窓口インズウェブたった5分!無料一括見積もり

 

-自動車保険 ランキング
-

Copyright© 一番安い自動車保険:おすすめ比較ランキング , 2017 All Rights Reserved.