一番安い自動車保険:おすすめ比較ランキング

【元社員がわかりやすく解説】国内大手の損害保険会社に勤務!自動車保険のプロ「保子(やすこ)」がわかりやすく解説します!安い任意保険はどこ?保険会社を比較したおすすめランキングは必見!(信頼できる保険のプロが監修したサイトです)

【スバル・XV/XVハイブリッド】値引き額・新車価格の相場はいくら?-最安値を引き出す方法とは

更新日:

スバル・XV/XVハイブリッド

スバル・XV/XVハイブリッド

スバル・XV/XVハイブリッドの新車価格・値引き額

値引き金額

新車購入って、わくわくドキドキですよね?

新しいクルマが来ると、自分の生活もガラッと変わることがあります。

でも新車は高いので、できるだけ安く買いたいですよね?

ここでは、スバル・XV/XVハイブリッドの値引き額・値引き方法について解説します。

新車価格(グレード別)

グレード 価格
2.0i アイサイト 239万7600円
2.0i-L アイサイト 259万2000円
ハイブリッド2.0i アイサイト 267万8400円
ハイブリッド2.0i-L アイサイト 286万2000円

値引き額・相場

18万~35万円

値引き額をアップさせる方法

  • 値引き競争では迷っている態度でいる
  • 自分自身はもちろん、財布の紐を握っている妻の意見が重要…など、「同価格帯の別ジャンルでどちらにしようか迷っている」といった態度を貫く。

  • 同じ車種同士でも値引き競争は可能
  • スバル・XV/XVハイブリッド、アクア、シエンタなどはトヨタ全店が扱うため、同じ車種同士でも値引き競争が行えるので、人気車種でも効果的に値引きが獲得できるのだ。

  • 下取りの車の査定アップも交渉する
  • 下取りの車があるなら、セールスマンに査定額の上乗せを相談してみるのも有効。もちろん下取り専門店での買取額をリサーチしておくことが重要です。

値引き方法

値引くためのオーソドックスなやり方としては

1、車種の性質
2、ボディサイズ
3、エンジンの排気量
4、価格

これらが似ているライバル車を引き合いにして値引き額を上げていきます。

商談を通じて値引き額が増えたら、その金額をライバル車のセールスマンに伝えて、さらなる上乗せを引き出します。

重要なのは、「選択に迷っていて、値引きしだいで決まる」とセールスマンに納得させることです。

値引きの裏ワザ

とは言っても、値引くことができる金額には限界がありますよね?

そこでおすすめなのは、下取り金額を上げることです。

私の例ですが、当初は「値引き10万、下取り80万」と言われていました。

しかし、事前に下取り専門店(かんたん車査定ガイド)で愛車の最高額を調べていたおかげで、下取り額を上げることができ、全体的な値引き額のアップにつながりました。

最終的には、

値引き20万、下取り100万円

になりました。

私が利用したのは↓こちら。

たった32秒で、今乗っている愛車の最高額を知ることができます。

「新車の価格を下げる」だけでなく、「下取り価格を上げる」という発想も非常に大切です。

スバル・XV/XVハイブリッドってどんなクルマ?

スバル・XV/XVハイブリッド

スバル・XV/XVハイブリッド

インプレッサをベースにオフロードもこなせる能力をプラスしたクロスオーバーモデル。
2リットルガソリンとハイブリッド仕様を用意する。
水平対向エンジンならではの運転感覚とアイサイトなど安全装備の充実が魅力だ。

基本情報

乗車定員 5名
ドア数 5ドア
使用燃費 レギュラー
エコカー減税 適合
燃費 20.4km/リットル
※JC08モード燃費の場合

ハッチバックベースの優位性が光る

動力性能 水平対向エンジンに動力の伝達効率に優れたCVTを組み合わせ、市街地走行での扱いやすさと低燃費を両立している。
操縦性 サスペンション各部の剛性が高く、ドライバーの医師に対し忠実に反応する。
カーブで車体の傾きが少なく安定性は抜群。
実用性 荷室の長さや幅は一般的なSUVとほぼ同等だが、ハッチバックモデルがベースなので荷物の積み下ろしがしやすい。
居住性 ボディサイズがコンパクトなので、居住性はSUVクラスの平均的な水準。
後席は大人2名が快適に乗車できる。
運転のしやすさ 着座位置は他のSUVよりも低いが、フロントビラーを細くした効果もあり、前方視界は良好で、運転がしやすい。
このクルマのここがポイント 重心が低く、重量バランスに湯グレたスバル独自のシンメトリカルAWDを生かすことによって湯グレた運転性能を実現している。
ハッチバックがベースとなっていることから、SUVクラスの中でもカジュアルに乗れるクルマに仕上げられている。
こんなユーザーにおすすめ 悪路走行もこなすスロスオーバーSUVなので、アウトドアレジャーにも向いている。
また市街地走行では視界特性がよく、取りまわし性も良好なのでとても扱いやすい。
カジュアルな雰囲気のSUVを求めるなら、候補になる1台といえるだろう。

ラインナップ表

エンジン 駆動方式 トランスミッション グレード
2リットル水平対向4DOHC 4WD CVT 2.0i アイサイト
2.0i-L アイサイト
2リットル水平対向4DOHC+モーター ハイブリッド2.0i アイサイト
ハイブリッド2.0i-L アイサイト

主要諸元

全長×全幅×全高 4450×1780×1550mm
ホイールベース 2640mm 
車両重量 1510kg
最小回転半径 5.3m
エンジン種類 水平対向4気筒DOHC+モーター
総排気量 1995cc
最高出力 110kW(150ps)/6000rpm 
最大トルク 196N・m(20.0kg-m)/4200rpm

説明

車重が軽く爽快なガソリン車。HVはスバル独自の機構を採用

ハッチバックの最低地上高を持ち上げてクロスオーバーSUVを仕立てる手法は以前からあるが、そのインプレッサスポーツ版がXVだ。
内装や居住性はインプレッサと同じで、見かけによらず、後席は広い。

現行は12年9月デビューの2代目で、約半年遅れてハイブリッド車を追加。
ハイブリッド車は燃費のためだけでなく、モーターならではの瞬発力を利用して下層応答を高め、スバルらしいダイナミックな走りを演出するのが狙いだ。
いわばターボの代替であり、価格差は30万円弱に抑えられている。

モーターの最大トルクは6.6kgmと、900ccぐらいの自然吸気エンジンが追加されたイメージ。
電池容量はそれほど大きくないので、モーターアシストを長時間使い続けることはできないが、追い越し加速やコーナーからの立ち上がり、登りの勾配が急になった瞬間などでは、アシスト効果を実感できる。

車高を上げているのは、積極的に悪路を走るためではなく、シート位置を高めて上行性を良くする事と、アイポイントを高めて視界を良くする事が主な目的。
活躍の舞台は都市部を想定しているが、FFを用意しないところがスバルらしい。

グレードは、ガソリン車とハイブリッド車ともに3グレードで構成される。
ベーシックな「2.0i」、運転支援システムのアイサイトを追加した「2.0i アイサイト」、HIDヘッドランプやドアミラーヒーターなどを追加した「2.0i-L アイサイト」を用意する。

車を売る時は無料一括査定

値引き金額

車を売るなら高く売りたいですよね?

私が昔乗っていた車を売った時、複数の車買取会社から査定を受けました。

車の無料一括査定(見積もり)

すると、一番高い会社と安い会社との査定額は600,000円もの差がありました。(同じ車なのに、ですよ!?)

かんたん車査定ガイドでは、最大10社からネットで簡単に一括査定を受けることができます。

手続きは1分で終わり、すぐに査定額が一番高い会社がわかります。

買い叩かれずに済むメリットも〇

もし新しい車に買い替えるなら、今乗っている車は下取りに出しますよね?

下取りに出す前に、あらかじめ下取り価格の相場を知っておくと、買い叩かれずに済むメリットもあります。

車の一括査定(見積もり)たった1分!
愛車の下取り最高額を知る(無料)

-見積もり額・値引き額の相場

Copyright© 一番安い自動車保険:おすすめ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.